<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

東陽フェニックス、第55回深川春季大会開会式

JUGEMテーマ:スポーツ

東陽フェニックス、第55回深川春季大会開会式!

 

5月4日(金)の13時から夢の島6面にて第55回深川春季大会の開会式が行われ、東陽フェニックスもABCチームそれぞれが、元気に行進を行った。

 

 

夢の島に到着したら、まずは行進の練習に選手宣誓の練習だ。

開会式前に全員で記念撮影。

Cチーム(4年生以下)は、まだまだ可愛いね。

Bチーム(5年生)は、人数も多く期待の新人ばかりだ。これからが楽しみなチームだ。

6年生は、午前中の江東大会準決勝で越中島ブレーブスを破って、昨年に続いて

決勝進出を果たした。相手は潮見パワーズ、昨年の新人戦都大会でも上位に

食い込んだチームだ。雑草魂で明日は思い切り行こうぜ。

Aチームは治田和がプラカードを持ち、昨年の準優勝旗を掲げて行進だ。

Bチームはキャプテン山岸優斗(北砂小5年)を先頭に行進、一つでも上を狙おう。

4年生以下のCチームも、キャプテン甲下優也(四砂小4年)を先頭に

腕を振って元気に行進した。

準優勝旗、準優勝カップを河村会長に返還する左から吉田慎作、佐藤優太、市川龍惺(以上、四砂小6年)。

五月晴れの下、初夏の暑さを感じる中で、開会式は行われた。

選手宣誓は東陽フェニックスキャプテン佐藤優太。大きな声で、リハーサル通りに

立派な選手宣誓を見せてくれた。

緊張することなく、自分の言葉も入れて素晴らしい選手宣誓だった。

始球式のプレゼンテーターは女子選手が務めるが、東陽フェニックスの平川美月(四砂小6年)も

メンバーに選ばれた。深川春季大会は明後日から開幕、初戦の相手は江東大会一回戦と同じく

江東ファイターズだ。1点差で何とか逃げ切ったが油断のならない相手、しっかりと自分たちのプレーをしよう。

 

 

2018.12.31 Monday 14:05 | comments(0) | - | 
<< 東陽フェニックスAチーム、第72回江東区民大会準決勝越中島ブレーブス | main | 東陽フェニックスAチーム、第72回江東大会決勝潮見パワーズ、閉会式、そして大騒ぎのBBQ >>